またまたHONDA  SL350 エンジン分解
本日は腰下


の前に



JOINTSイベント

DSC_0706


からの申し込みや




SPEED AND CUSTOM SHOWからの
申し込みが!

DSC_0705


小川さん  ありがとうございます


え〜・・・わたくし弱小 JTBG MCは


RODSHOWで遠征費使いすぎまして・・・・・


mig



いきーてぇ〜な〜

迷ったら


1index




行く!


こういうシンプルな考え方でやったほうが

仕事もうまく

いく!



ということで!
腰下にいきますね



DSC_0811


ボトムケース御開帳のまえに外し忘れたワンウェイクラッチですが

DSC_0812


ですが・・・





ですが・・・


おい!君。。。取り付けボルトぉ〜

なぜここもユルユルなんですか?

ねじ穴でボルトのサンバが


matukensanba_4






こっちですね本物は

index



ボルトが踊り

ねじ穴 

お釈迦
DSC_0813


こちらはTIG溶接で肉盛りしてからフライスで調理します

しかし、色々あるエンジンでおまん。


パカッと割り

DSC_0814


180度クランクが

出た。





ユニットをくまなく見まわし

DSC_0815



シフトフォーク摩耗

ギアのチェック

各部の摩耗チェック

この際だから交換しずらいオイルシールも交換することに

んで問題だったキックギアユニット

DSC_0816


このサイドのあるギアが摩耗してんのね
DSC_0817





この際

新品と比較
DSC_0822


組んで動作確認

DSC_0823



カムチェーンも外して伸びを新品と比べてチェック

DSC_0825




このカムチェーンですが
ホンダは1種類の
カムチェーン
219-94Lサイズで
色んな車種に対応できるんですね〜  
CB750・CB350・SL350
CL72・CL77・XL250
ホークなどなど



images



感動しました。

宗一郎さん。

感無量です。


DSC_0819



ボトムケース内側もクリーニングしまして
エンジン内部からは

前にエンジン開けた時に落としたであろう
オイルリングの破片やらが出てきまして

DSC_0818



最後の最後までOHは気が抜けないのでありまして・・・


これでやっとSL350の全バラは完了したのでした


DSC_0820





次回。組み立てをお送りします
7bef2f5c