JITTER BUG CYCLE

釣り・バイク・スケボーこれが自分のライフスタイル!人生を楽しむということが常   往年のバイク、ラビット修復からミニバイク・シングル・ツインとさまざまにこなします 山形県寒河江市から配信中★営業時間10:00〜20:00 TEL0237-85-1339        ホームページ はこちらから >>> http://www.jitterbugcycle.com

HONDA GYRO X

ジャイロX カスタム フィッシャーマン仕様

ジャイロ中期のカスタム完了しました
今回のカスタムはオーナーが釣り好きって事でそちらの要素を取り入れつつ製作いたしました


では 完成はこちら




Fisherman model

DSC_0952





釣りでは RUN&GUN が必要

着いたら投げて 素早く移動

両サイドにはロッドホルダ  トランクにはメガバス仕様のタックルBOX!!!


DSC00665




DSC00657



ロッドをかけるときは螺旋形状のストッパーで絶対走行中に外れたりしません


DSC00664




ホイールもアルミに交換

エンジンカバーダクトには雀よけ網をつけております


DSC00655




そして皆さんこだわりのパーキングレバーはルアーをそのまま付けたのでは面白くないので
少々わたくし好みのテイストで仕上げました



サイボーグパーキングレバー

DSC_0555








これを・・・・・・こうします






DSC_0949




取り付けて





DSC00659





キャーーーーーー


す・て・き





惚れ惚れ
惚れ惚れ


もってきたときはこんなんで・・・

DSC_0406



ずべて皮を剥ぎ


DSC_0511





駆動系のメンテをし



DSC_0597




プーリーも交換し、マロッシも組んで


DSC_0560




色々加工いたし調味料で味付けし



DSC_0556


DSC_0557




DSC_0563


軽量化をいたし
DSC_0620



DSC_0564



FANも染めて


DSC_0565



パッチンでBOX取り外し可能にし


DSC_0930



かっこいいホルダーもワンオフ

DSC_0938






バーエンドベスパ用ウインカーをフォークエンドに取り付け

DSC_0943






メーターはセンター仕様に!


DSC_0942







ライトは丸目2灯

DSC_0950



形を整形し


DSC_0951




完成!となりました!!!!!



DSC_0952


めたんこやられっぱなしです・・・フゥ(o´Д`)=з

しかしまだまだカスタムは溜まってます。




気合いで乗り切ります。

yjimage




BlogPaint




シャア専用 キャノピーカスタム

春、希望あふれる春、みなさんの暖かい心に見守られて






シャアは飛び立ちます!




DSC_0661[1]



あれ、角が無い画像ですね

ザクのシンボルである角

こさえました、 いや。

こしゃえました!(つくりました)


板金切り出しからの絞りで昔ながらのやり方です



DSC_0664[1]


こいつをキャンデーに染めれば完成ですが お楽しみの完成画像は最後で。。。。



ここからは作業を追っていきたいとおもいます

エンジンは圧縮がスカスカで抜けた状態でしたのでモトリペアで売っている大マロッシをチョイス

DSC_0550[1]



大体の2ストエンジンはピストン排気側が高熱にさらされ油膜切れでかじり気味になります
強化オイルポンプもおすすめですがアクセル開度が低い時の下り坂はリスクがあるように感じます

そこでピストン交換された方には混合ガソリンが一番安心です

オイルポンプ&混合ガソリン で走行することによりアクセル低開度時は混合ガソリンがサポートしてくれ
全開時はオイルポンプもサポートしてくれます

2ストの大敵は燃焼温度上昇&油膜切れです 気をつけましょう 慣らししてけろっす




マフラーも全体がサビに覆われ、サイレンサーリベットもボロボロでした
リメイクでキレイに


DSC_0552[1]


今回のキャノピーはプーリーはノーマル
トルクカムはクレア用
センスプ ノーマル
クラッチはケリー軽量クラッチ
WR7gですがクラッチ当たり出てからだと8gか8.5gがよさげでした


ケリーのクラッチ。一体どのくらい軽いのか・・・


ノーマル

DSC_0556[1]






軽量クラッチ

DSC_0557[1]



200G


こいつは効果あるんねがい






んだがよ!





機動部位だけでなく内装装備も変更です

オートゲージタコと純正メータパネルの交換

DSC_0623[1]


これ予想以上に大変です・・・簡単そうな奴が一番厄介なのです 心折れそうになりました

DSC_0624[1]


綺麗だべだべだべだべ〜


メーター配線・ステーも取り付け



DSC_0635[1]


DSC_0637[1]



電装品はこれだけではありません・・・・


オーナーからはザク仕様というので・・・・。


ざk




エアロを中ぐりし


DSC_0619[1]



モノアイランプをこしぇで!

このモノアイランプは残光ユニットを使用し光り方が本物です

DSC_0641[1]


DSC_0644[1]






リアハッチにREDのLEDつけで、エーモンスイッチは3個リコール品でだべ


DSC_0646[1]



ほして腹減ったがら〜てゆて  五目おにぎりくってだべ〜

どうせここまで来たんだがら〜ゆって

ダクトつけらんねんねがい!ってだべ〜


DSC_0652[1]



ほして、ホース付けで


DSC_0663[1]




まなぐめねがらルームランプ付けでだべ〜


DSC00623



DSC00626



犬のしょんべんたれさも行く暇なくてだべ。。。


くたびれて

yjimage


失神wwwwしそう

2週間睡眠を削りこの

シャア専用のことだけを

シャア専用のことだけを

シャア専用のことだけを



粛々と!!




進めていた次第でございます!




では



完成披露





DSC00620





DSC00621





DSC00627






DSC00631




ほでがは!!!




寒河江にあるラーメン味来道の方がオーナーです!

嬉しそうですね〜

最近安食さんの中華そば どハマリしてます
寒河江にきたら寄ってらっしゃい!

DSC00632






今回も、とにかぐ細かぐチックし打ち合わせし完成に至りました!

想像を形に

どんなもんでも造ります!

人間に不可能はない!






7bef2f5c


Weekend work UNDON



kyou-giziren



前回更新から音信不通の当ブログ





先週高畠クラシックカーミーティングに小排気量バイク仲間で足を運んできました

制作した

コマンダージャイロX
DSC_0083[1]

DSC_0296[1]



豚足好きのオーナーが乗る豚テールが憎い 豚々号
DSC_0333[1]





七ヶ宿峠を行ったわけですが大排気量バイクとは違う楽しさ
50CCの面白さを感じストックしている行灯カブに火を入れる時がやってきました


これ見ると腹が減るのはじぶんだけでしょか?

DSC_0364[1]


不思議な形、胃袋?

さておき


普通にカブぐらいすぐにかかるだろう
簡単だろう・・・・

それは以前のっている人の姿をみてればの話。


今回は売り物にしようか乗ろうか考えぬまま現状のままに手に入れた

アンドンカブ C50


DSC_0069[1]



それでは参りましょ


現状の状態は
バッテリー新品でキースイッチひねってもONならない
火花が飛ばない
アクセル重たい
キャブ怪しい
寝起きが悪い
ヒゲが濃い

キャブ清掃は手馴れまして全く問題なく終わり

一番厄介なのが配線
私の頭の状態のようです

DSC_0361[1]


配線は何一つ余らずつながっておりきれいにみえましたが・・・
キーがONで光らない自体がおかしい
断線も考慮し
細かぐ細かぐチック

結論としてキーシリンダマイナス配線が間違ってついっだ!!社長〜たのむず!!

しかしまだ火花は飛びません
次はお決まりのポイントチック!!

DSC_0363[1]








社長〜たのむず!!





全然カチカチいってません
プーリーで外し
紙やすりでゆっくどスコスコして

ポイントギャップは0.3〜0.4
コンデンサーも振り切れ0.00に戻る


OK



それでは参りましょう


チック・・・・・いや


KICK



バズバズ


復活大成功


DSC_0362[1]



ガスケットも注文したし来週はエンジンヘッドチューンが楽しみです


DSC_0360[1]



ラビットも健在なり


DSC_0353[1]


・・・。・・・・・・・。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


見える人には見えるこのライン・・・・・・・・・









7bef2f5c

ジャイロカスタムレポート Vol.8

 

yjimage



DSC_0004



この物語はジャイロをカスタムしたのはいいが・・・
ジョークで豚テールランプを装着し走行したらば
マジに豚レベルで遅くナッタ 実話である・・・。









BlogPaint




隊長!!!.
問題のターゲット見つけました!

DSC_0008


どうやら、WRを変えても加速がなく手を焼いているようです!
最初は9g
つぎは10.5g
そして5.5g
キャブだってDio用

全部試してもダメなようです!!!





BlogPaint










ダンナ〜
いつでもバッチこいっす!!
いま、ケツ拝んでるとこっス〜!!


DSC_0003

今日は焼き肉パーチィーすか?









アホンダラ!そいつはパーキングレバー行きの豚だ!!!

DSC_0007


その場に待機だマスタッシュ工兵を呼ぶ!!!


・・・。


数日経過・・・・・・






おい!あれを見ろ!!
マスタッシュ工兵が原因を突き止めたようだ!

DSC_0008


原因は・・・・
なんと!プラグキャップからの火花リークだそうだ!
マスタッシュ工兵が感電しながらも修理を勧めているぞ!

なに!?メーター1杯付近まで加速しているようだぞ!!!!





そうなんです。
豚を飛べなくしていたのは
この劣化したノーマルプラグキャップ

DSC_0001


なんの変哲もない外観ですが 
オールしらみ潰しチェックを行い感電した結果
よ〜やく見つけることができました

劣化は怖いですね〜
わざわざSMCソルじゃーズ出動させましたが・・意味なし
ほんと

豚でもない


ジャイロカスタムレポート Vol.7

溜まりにたまった工程を豚豚拍子ですすめてまいるつもりでしたが、

P1020171


そうです、豚豚号に時間をかけすぎ
集中しすぎました

image


フロントマスクにメーターをそのままつけたのでは、
配線がみえて

みだぐない

みたぐないとは=山形弁で、みっともないという意味


ということで薄板板金作業

まず切り出し、紙型が命
自在定規が必須
image


熱を加えなまし
マレットで粗加工
湾曲させます
image


かなどこで
木ハンマー、金ハンマーを使い分け
叩き上げます
image


大きな凹凸を修正してペーパーでとりきれるまで繰り返します

そんなんで完成

ブーメランカバー

image




いい感じじゃね?

image


image


本日はここまで
次回期待



image



ジャイロカスタムレポート Vol.6

じっくり煮詰めてのジャイロちゃん

今回はフレーム修正

P1020166


スポット溶接が割れ&折れで大変なことになっておりました。

そそくさTIGって肉盛です。

P1020167


無事完了

この車両・・・おそらく他のジャイロも同じところ絶対痛んでます

あ、俺もだ・・・ って方は修理いたします

さてやることは山積みで、豚の手も借りたいとこですが

飛べない豚はただの豚・・・。

P1020171


こいつは役に立ちません!
ですが 将来後続車を楽しませる事でしょう ムフ

ハンドルまわりも専用設計でステー制作

P1020172


ライトは縦目2連付け!

P1020173


ステー関係はなんとでもなりますがバランス第一

このバランス取りに時間がかかります

もっと腕をみががなければ

このあと まだまだつづく・・・


ジャイロカスタムレポート Vol.5 番外編

オープンプライマリーできました

P1020136


んでもって傷んだベアリングも交換

P1020137


センタークラッチスプリングはDioZX用に変更
のってみないとなんともいえませんが・・・高回転までぶん回してみないとわかりません

左がDio 右がGYROノーマル

P1020141


いざ装着!

P1020143


なかなかいいですね〜

こやつ、停止中にクラッチをよ〜く見るとフリーメイソンが潜んでいます・・・

そんなイカしたスリーターにはハンドメイドで作成してのテールガードが似合わないわけがありません

P1020151


後ろから。横から。斜めから・・・スケベ目線のみかたで作ってみました

P1020150


アイアンクロステールも喜んでるはずです

P1020155


既存のアイデアを使うのではなく頭ん中のイメージを形にするのは本当に楽しいもんです

話は変わり・・

もう1台の方もマフラー切断、肉盛、再溶接

左のエキパイが車体についている感じになります

P1020157


暗くて見づらいですが・・・

P1020161


あとは外装を煮詰めて完成ですね

マッケンさんのもホイール焼付上がりまちですんできたらソッコー組んで連絡します

P1020162






416ce6dd


ジャイロカスタムレポート Vol.4

小出しにお送りします当BLOG

前回の続き

P1020114


こちらのパーツを入れ替えます

P1020130


マロッシプーリー
WR
スライドスプリングシステム
スーパートルクカム
強化ベルト


遠心クラッチを専用工具で外します

P1020125




なんかクラッチ痛んでるような気がしますね

P1020129


どうせなんで軽量クラッチ注文 あ。マッケンさんのタイヤ類もしときました

さて部品の組み込みですがマロッシプーリーは使用する時にクランクケース側を加工しとかないと
ベルトが干渉して破断してしまう
との注意書きありまして



BKB!BKB!Mr.リューター登場 ブンブン

ケガキを施してガリガリ君
P1020121



After

P1020122


仮組みいたしまして ここは完了

次はトルクカム組立
モリブデンをタップリつけてボールを乗せます
P1020127


スライドスプリングシステムをつけると
プーリーが動く際のスプリングの反発力を安定させるという・・・

P1020128




オープンプライマリーの件 GOサイン出ましたので
加工させていただきます!ブンブン!
今回はここまで



e7c1538e

ジャイロカスタムレポート Vol.3

前回の続きプーリー交換の巻


サイドカバーを開けましておめでとうございますの
プーリー出現
こ汚いです
HONDA専用の特殊工具でプーリーフェイスを外します
ここもガチで締めつけが固く普通のラチェットでは歯が立ちませんでした

P1020113


付属パーツ全てを取ります

P1020114


汚かったケース内部ですが掃除する前に見ておくポイントがあります
それは・・・
オイルシールの漏れ
ありました、ありました!漏れ!

ドライブシャフトシールから漏れてますこちらは交換です

P1020117


ささっとクリーニング

BEFOR

P1020115




AFTER

P1020116


この車体はそんなん走行距離ないんですがWRが摩耗してました

P1020118


早くマロッシプーリ組んで走り亭ですねぇ〜

パーツ類を見ていたら
ふと


これカバーCHOPしてオープンプライマリーなんてどうでしょか?
BlogPaint


BKB!BKB!BKB!ワクワクでえす




BlogPaint

ジャイロカスタムレポート Vol.2

今回はリヤサス交換の巻

どうしてもホイールをワイドにしてしまうとバンク時にフレームと干渉してしまいます

IMG_20131126_182938


1472330_567491609996839_573920910_n


そこで今回KN企画の強化サスで

車高UP+バネレート硬め

で足回りをシャキッと

赤丸の部分から取り付けボルトを外し交換します

BlogPaint


ちなみに交換前の車高 だいたいツラが590mmですね

IMG_20131220_140056




交換後・・・



IMG_20131220_145631


・・・。

IMG_20131220_145652


めっちゃ上がっとります!670mm


php


1472250_575450029200997_155526241_n





このくらい上げれば春には当然FULLバンクでしょうwww



yjimage



んが、しかし!

この度本体カバーを外してわかった不具合が見つかりました。
ここにスポット溶接がかましてあるのですが経年劣化等により亀裂が入っておりました
こんなモンはTIGで付け直し&補強です

BlogPaint


( ̄^ ̄)ゞではまた・・・



BlogPaint

Do it your Self !
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

JITTERBUG CYCLE オリジナルステッカー 全国送料82円!
1df32bdbb90da0235e4e
ギャラリー
  • 6V カブ90エンジン エンジン組み完成編 
  • 6V カブ90エンジン エンジン組み完成編 
  • 6V カブ90エンジン エンジン組み完成編 
  • 6V カブ90エンジン エンジン組み完成編 
  • 6V カブ90エンジン エンジン組み完成編 
  • 6V カブ90エンジン エンジン組み完成編 
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ