前回のCL175続き
リアスプロケダンパー部の交換でございます

部品番:41241-222-000

DSC_2233


こやつが大変曲者
ダンパーラバーはブッシュ形状にて圧入され抜くに抜けんのでございます

ラバーをスクレパーでほぐして内部のブッシュ厚みを確認

この手の薄さだとタップで引きぬくにもしんどい薄さ

プーリーが引っかかる隙間もない。。


そういう時使う手法は溶接しかない


ブッシュ内に急所溶接点付けし冷えるときに歪む性質を利用し

ワッシャーを縦に溶接してスライディングハンマーで抜く


これが抜けん



そうなったら荒行です


ブッシュを割ります
再度ブッシュに点付け溶接多めに肉盛り後

肉盛りした肩にタガネをあてがいコツコツと中心に叩いてブッシュを裂いていきます

その後ワッシャーを縦に溶接→スラハンでぶっこぬく!!!



大正解

壁面は綺麗なままで抜きました 焦らずじっくりがコツでございます


DSC_2234



ペペローションをつけ新しいダンパーブッシュをかち込みます

DSC_2235



綺麗にインサート出来ました

後30年はダンパー安泰であります