以前修理依頼のあったバギー
エンジンが焼きついてキックが降りないとの連絡を受けまして
調査開始であります。こんな大掛かりになるとは・・・

BlogPaint




(原因)
オイルポンプワイヤー切れ
ポンプワイヤー切れからの油膜切れ
油膜切れからのベアリング焼損
焼損からのベアリングリテーナー木っ端みじん!!
木っ端みじんからのクランクシール巻き込み
巻きまきこみ込みからの2次エアー吸い込み



重症患者です

早速このクランケはオペになりまして・・・

よく見るとこのエンジン
JOG 50とほぼ同じでした!そうとわかれば
シリンダーやら、パーツ注文

さて

クランクベアチングが!!!

DSC_0989


ん〜、かなり抜けづらそうな〜ん〜・・・・

想定どおりかなりきつかったのです!

APに足を運び。アナルパイパン略称ではありません。アストロプロダクツです!

私の記憶にはAPと聞くと思い出す人物がいますが省略します・・・

ギロチンプーラー買ったのですが駄目でした

最終的にアウターレースにTIG溶接で丸棒をV型に溶接して
スラハンで引っこ抜きました
こんな荒行したくはありませんが・・・


ハウジングに新品(NTN6204)を
シールも交換しました。

DSC_0988


コツコツと仕上げ

DSC_0992


楽勝と思いきや
リターンスプリングでスラムかましました

DSC_0994


爪われた

DSC_1001


スクラブ洗剤はメカニックの愛用品でコレで刷り込むとしみるったらありゃしません


クランクもスルスル回り問題なし
吸い込みバッチリ



DSC_0993


この時の一服がうまいのよ〜





There is no end!!