JITTER BUG CYCLE

釣り・バイク・スケボーこれが自分のライフスタイル!人生を楽しむということが常   往年のバイク、ラビット修復からミニバイク・シングル・ツインとさまざまにこなします 山形県寒河江市から配信中★営業時間10:00〜20:00 TEL0237-85-1339        ホームページ はこちらから >>> http://www.jitterbugcycle.com

2015年06月

ジャイロX カスタム フィッシャーマン仕様

ジャイロ中期のカスタム完了しました
今回のカスタムはオーナーが釣り好きって事でそちらの要素を取り入れつつ製作いたしました


では 完成はこちら




Fisherman model

DSC_0952





釣りでは RUN&GUN が必要

着いたら投げて 素早く移動

両サイドにはロッドホルダ  トランクにはメガバス仕様のタックルBOX!!!


DSC00665




DSC00657



ロッドをかけるときは螺旋形状のストッパーで絶対走行中に外れたりしません


DSC00664




ホイールもアルミに交換

エンジンカバーダクトには雀よけ網をつけております


DSC00655




そして皆さんこだわりのパーキングレバーはルアーをそのまま付けたのでは面白くないので
少々わたくし好みのテイストで仕上げました



サイボーグパーキングレバー

DSC_0555








これを・・・・・・こうします






DSC_0949




取り付けて





DSC00659





キャーーーーーー


す・て・き





惚れ惚れ
惚れ惚れ


もってきたときはこんなんで・・・

DSC_0406



ずべて皮を剥ぎ


DSC_0511





駆動系のメンテをし



DSC_0597




プーリーも交換し、マロッシも組んで


DSC_0560




色々加工いたし調味料で味付けし



DSC_0556


DSC_0557




DSC_0563


軽量化をいたし
DSC_0620



DSC_0564



FANも染めて


DSC_0565



パッチンでBOX取り外し可能にし


DSC_0930



かっこいいホルダーもワンオフ

DSC_0938






バーエンドベスパ用ウインカーをフォークエンドに取り付け

DSC_0943






メーターはセンター仕様に!


DSC_0942







ライトは丸目2灯

DSC_0950



形を整形し


DSC_0951




完成!となりました!!!!!



DSC_0952


めたんこやられっぱなしです・・・フゥ(o´Д`)=з

しかしまだまだカスタムは溜まってます。




気合いで乗り切ります。

yjimage




BlogPaint




Build of Twin XS650 DRAG MACHINE エンジンチューニング編 

久しぶりの更新です。暑さと多忙でUP出来る内容が沢山溜まっておりまして、チマチマと更新していくよう努力致します。

 前回はフレームまで半分終わりまして肝心の載せるエンジンを時間をかけて合間見てセコセコ仕上げました


ベースは447エンジン(ポイント点火)でありますが、ヘッドはストックのS650型。
フルトラにして・・・もありますがドラッグレースエンジンなので400m走れば御の字。

シリンダー:750ccビッグボア
ピストン:ワイセコ80mm
カム:MIKE-XSハイカム(リフト0.420”)このデータほんとか〜?怪しい


後ほど説明いたします

中古エンジンは毎回どんな具合かワクワクするのがお決まり

ヘッドからバラバラにしていきます

DSC_0566


なんかなかなか塩梅のいい状態のエンジンでした

摩耗等はありませんでした

給排気チューンの定番であるポート研磨 やったことある人は苦労が共感できます。。。


DSC_0447


鏡面仕上げは一体どこまでが鏡面なのか・・・追い込むほどこだわりがでてきて終わりません


DSC_0448


鏡面も終了したところで、放熱作用を少しでもUPさせる為にティンプル加工を施します



DSC_0760





1%を煮詰めるのがレースエンジン





色々やっていきます



次はロッカーアームの軽量化&抵抗低減

いらない肉を削ります、

安全性はどうなの?それは私がレースで身を張り検証いたします!

DSC_0761



加工前137g


え〜  ここから13gまで落としていきます

13gもしていくとペナペナになっていきます

末恐ろしくなってきます。。。。。。



でも



ピッカピカのキラキラだよん


DSC_0765



(´・ω・`)


DSC_0764



見とれてしまいます ホヘッ

カム当たり面も鏡面にして、ガタがありすぎるサイドクリアランスを
ロッカーが自重でコトっと落ちるギリギリまでシム調整し組み付けます

DSC_0834




カムはハイカム仕様でバルタイ機構が付いておりこれも楽しみの一つ
ベアリングも新品に変えました。

DSC_0900



シリンダーヘッドのバルブシートカットが井上ボーリングさんから仕上がってきました
バルブフェースも研磨してもらい

シートリングをルーペで確認・・・・・





確認中・・・・・・・・・。



確認中・・・・・・・・・。



確認中・・・・・・・・・。





なんか当たり具合違和感

シート幅1.3mmはバッチリなのですが当たりに段差ある・・・・・・。
しかも圧痕ある・・・・・・・・。泣き


DSC_0827



問合わせてみたところまぁいろいろ説明してくれ無事理想通りに仕上げてくれました
圧痕を見分ける目は機械加工に携わっていたわたくしには誤魔化せません
なんやかんや言われたら2度と使わないと決心しておりました


でもよかった(T▽T)


さて次は腰下


DSC_0569


なんか整備しづらい

360度回転出来るXS650エンジンスタンドを制作しメンテ良好!視界良好!であります

DSC_0777



いや〜整備しやすいわ〜

それでは御開帳〜  ごめんくださいませ〜


!!!!!!


ここはやっぱし汚い

アルミのでかい破片が散乱


DSC_0779



予想はできております
破片がどっかに1回は噛んでるダヨ すこち〜ん


DSC_0781



バラして


DSC_0780


KICKONLY仕様にするのでセルモーターから繋がるギヤ類は完全撤廃しまして

バラす


DSC_0782



見つけた・・・・傷




ハウジング外周にまわつた傷
どうせならこいつも鏡面に!回転時オイル切れ良くなってフリクションが減るはず!!!




DSC_0796




DSC_0870





さらにバラして・・・



DSC_0799




破片の原因はキックユニット周り止めのアルミちゃんでした  キャイン。



DSC_0798




さてここまでばらして大変なのは組み付け前の洗浄です

カズケットがキレイに剥がれないので何回も剥がし液で浮かせ取り除きます

内部のバリをキレイに取り組み付けていきますえ〜



DSC_0814



コンロッドもピカピカにして


DSC_0813



ミッション点検   異常なし!摩耗なし!入り良好!視界良好!


組んでいきます



DSC_0800




キー入れ忘れ注意

恐ろしいことになります


ちゃっちゃど組みます

DSC_0866



XSの純正スラストべリング・・・・ニードル少なすぎ

右:純正  左:NTNの新品


何倍も転がり抵抗低減!

DSC_0868




クラッチはバーネット&探しに探した強化クラッチスプリング(秘密)を組み付けます



DSC_0869


キタキタ( ̄TT ̄)鼻血


DSC_0871



新装したデジラチェでネジ山は一度ダイスを通してトルク管理をしっかりで







腰下完成








ピストンは組む前にピストンリングのばりをしっかり殺すこと
でも角を殺しちゃだめよ


ノーマルピストン


DSC_0791




ワイセコ80mm


DSC_0792



けっこー違います

こういうデータはあとでかなり役立つので

とにかぐ細かぐ〜細かく細かく記録しております


BIGBOREをキレイに洗い

画像の体フキフキシートは使っておりませんので・・・・



DSC_0886




合体


DSC_0890




さらに合体!!!!



DSC_0897



バルブリテーナーにも細工を施しております  

加工前
DSC_0893




加工後
RACEエンジンですので、くれぐれも街乗り仕様に真似して加工するのは自己責任でおねがいしゃ〜す!

DSC_0894




7g軽量化成功!



XS650にハイカム組むと当然強化バルブスプリングがいるのですが
あるパターンの組み合わせで微調整が効くようです・・・(秘密)

DSC_0860


ここからはカムを組み付けまして終了なはずが
S650型ヘッドなせいかカム山が壁にぶつかります・・・・チーン。


リューターで修正して乗り切りましたが

一難去ってまた一難


新品のシリンダーガスケットなため潰れてないせいでカムチェーンぎりぎりはまらない

してるうち







7m/c カムチェーン滑落事件





磁石で引いても無駄



ココで360度回転スタンド大活躍!!!!ストレーナーカバーから無事救助いたしました
カムチェーンも無事ハマり




DSC_0898



腰上完了!!


DSC00654
DSC00653



次回はバルタイ調整&MIKE XSカムのリフト量が本当にデータと合っているかを検証いたします





全ては自分の目でたしかめることこそ真の経験!!





そんなこんなんでXS650 エンジンチューンお送りしました

久々に友人とも会えたし寒河江OLDTIME満喫であります!あれはやばかったなー

YO$$Yの壁ないテントも爆笑でした!

DSC00643



DSC00644



DSC00641
DSC00647




DSC00649




では!

( ̄^ ̄)ゞ




416ce6dd


Do it your Self !
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

JITTERBUG CYCLE オリジナルステッカー 全国送料82円!
1df32bdbb90da0235e4e
ギャラリー
  • 6V カブ90エンジン シリンダーヘッド編 
  • 6V カブ90エンジン シリンダーヘッド編 
  • 6V カブ90エンジン シリンダーヘッド編 
  • 6V カブ90エンジン シリンダーヘッド編 
  • 6V カブ90エンジン シリンダーヘッド編 
  • 6V カブ90エンジン シリンダーヘッド編 
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ