久しぶりです、最近長距離走るとエンジンが片肺になり、パスンパスンなり10キロほど走ったところエンジンがかからない状態に!
プラグを見るとかなりカブリ気味。タイミングライト&同調器で入念にポイントギャップや点火時期を調整しても直らず・・・以前SR400乗っているときも同じ状態になり点火・混合気系を全て点検したが異常なく煮詰めていった結果、タイミングチェーンの弛みが原因という事があり今回も張り具合を見たが異常なし。セッティングをやり直しスローJETを下げリトライ少し状態はマシになってきた。その後アクセルをいきなり開けないようにして試乗しプラグのチェック!なんとガイシ部がきれいに焼けてるではありゃせんか!!!その後トラブルなくすこぶる快調。
気づいたんです、一度かぶったプラグは入念に掃除して組まないと火花が安定して飛ばなく失火してしまう、かつある程度燃焼のよい条件で試乗してカーボンを焼失してきれいに焼いてからセッティングしないとうまくいかないということ!皆さんも参考にしてみて下せ。