JITTER BUG CYCLE

釣り・バイク・スケボーこれが自分のライフスタイル!人生を楽しむということが常   往年のバイク、ラビット修復からミニバイク・シングル・ツインとさまざまにこなします 山形県寒河江市から配信中★営業時間10:00〜20:00 TEL0237-85-1339        ホームページ はこちらから >>> http://www.jitterbugcycle.com

HONDA CUB チョッパー リメイク計画



CUB!

CUB!




あの新聞配達の主役のバイクが

DSC_0509






カスタムをするとこ〜なります


DSC_0197


な、ながーーーーーーーーーい





足回りはJAZZ用ですメインは約12センチLONG仕様

何回も見ていると人間は不思議なものでこれがフツーに感じてきてしまいますぅ〜
これはパイセンのカブでして以前自分でカスタムしたのをリメイクという形の依頼です

コレを機にエンジンもパワーUP!させてヵらの〜




まずはハンドル周りをスッキリ!

DSC_0203

形状をトップブリッジからポストを介さずに一体型のハンドル

ツイスト中間補強で製作・グラファイト塗料で仕上げました

ただのつや消しとは雰囲気が違います





んでもって、ワンオフマフラー製作に取り掛かります

ハウジング系を旋盤でつくります

DSC_1400



パイプに砂を叩き込め炙り手曲げに進行
42ミリパイプに合うようにテーパーコーンを製作し位置決め
溶接します

DSC_1403




10回くらい組んではフレームとメンテナンス性を考慮して仮止め




これにまたパイプを溶接していきます

DSC_0196


こな具合に・・・・

DSC_0195




さて組んでみます

DSC_1408



いいでないすかぁ〜



次はマフラーステーに取り掛かります
型紙でイメージを決めます

DSC_0204


鉄板を酸素で切り出し整形

安心してください!型紙下のクソ厚い鉄板を切るのではありません。。。

このへんてこな形にはちゃんとちゃんとの味の素があるんでしぅ

では付けて見ましょう!!!!


DSC_0198


DSC_0205




バッテリーカバーをうまくかわして且つ、中心に吹き抜けを追加する事で立体感あるステーになります


カブに42パイのエキパイ????

ぶっといんじゃね?


そんな非常識に挑戦してみたら

以外と似合うじゃないの


DSC_0199



DSC_0200



DSC_0206



DSC_0201


このマフラーは更に手を加えます
続きは次回!!!!!


DSC_0202



日々のJITTERBUG CYCLEあれこれ



今年に入りましての様々な出来事
4月から

JITTERBUG CYCLE

と称して本腰を据えての活動を開始します

やるかやらないかはてめぇ次第

出来ない思ったらそこでTHE END・・・

覚悟は十分 思う存分やっちゃいます

DSC_1331


※JITTERBUGとはバス釣りするひとなら絶対わかるルアーの1つでかわいい・おもちゃっぽい・レトロ感ですがデカイのを釣れるやつです バイクに玩具っぽい感覚を取り入れ楽しそうなイメージから決めました

とりあえずは設備費がチョッパー1台作るのには大変機械等の費用がかかります

作れる機材があれば勉強も兼ねて作るのは雄の性

プラニシングハンマーを0から製作してみました


土台作り

DSC_1335


DSC_0112



余った部品をリメイクしてストッパーつけて

DSC_0115




ハンマー部はハーレーの使い古されたインテークバルブを使えるように加工

DSC_1336




受けの部分のダイスホルダーを作り

DSC_1345


DSC_1347



上部アーム部はカスタム屋っぽくツイストバー補強

DSC_1344



まぁまぁー形になってきました

DSC_0113



試し試験


DSC_1375



上出来です!!バカやロー!!!


ここでよくよく考え・・・・。ガレージが機材で狭くなっておいる。。小スペースで多機能のものを作ろうと・・・

円筒の製品も叩きやすいように工夫して

常連のSHOWちゃん登場で・・・・

ダイス部がアームごと180度回転するようにしました

DSC_1374


完成したぜぇぇぇっぇぇぇ



わかりづらいのでざっくりと!

BlogPaint


ね!わかりやすいでしょ?


仲間とのひと時しばし休憩・・・・

DSC_0179


DSC_0185


・・・・・・・・・・。





ときには様々な加工物依頼がきます

動画撮影時につかう自撮り棒みたいなで。なんとかスタビライザー
これスゲーんすよ!ターゲットを認識して追尾する自撮り棒????

頭がすごすぎてついていけません・・・

DSC_0173


スマホの重量とバランスをあわせるウェイト製作をアルミにて加工しました

いいかんじみたいです

DSC_0175


このようなあればいいな・・・っての作ります

まずはご相談を・・・

話は変わりますが私に









ヤロ子が誕生しました!

1455012364776

オヤジ 邪気を抜かれております


ミルク飲んだあとのかわいい顔

1455024547751


たまりません!!!!


こりゃーやる気でまくりですよ〜


ダットサン620 復活へ

去年購入した オンボロDATSUN620 OHV!1300cc!!

とは言いながら内心は激喜び余裕の表情です


世間はECOカー (財布に優しい)(嘘)
私はダットラ   (財布に優しい)←これも嘘


貧乏がもっと貧乏になる悪い例です・・・・・。

DSC_0881



エンジンはサビサビ

部品は欠品多数

カッコよさは抜群の620であります



DSC_0884


DSC_0291




春がすぎ、夏が過ぎ、秋が過ぎ。 カバーは掛けておいてもサビは容赦なく襲います

防錆対策にと下地にPOR15を塗り つや消し赤さび塗料にて仕上げました




DSC_0958


DSC_1098


DSC_1099


DSC_1097


DSC_0295


ひとまず、外装はラフにですがペイントが終わりました





DATSUN620!!!


DSC_0331





ここからはエンジンルームの部品調達や修理が沢山ありまして何もわからないまま
調べに調べ時間はすぎていくのでした。。。。。


ちなみに彼はキャブといいまして、OHの結果腐ったガソリンは蓄積しておらず
ニードル系のつまりが多数ありました  


DSC_1151


フロートカバーはガラス製で出来ております   たまらん


DSC_1152



エアクリーナーカバーも塗装いたしました

DSC_0330


エンジンはこんな感じでやれてます
油圧関連は  錆サビグズグズです・・・・・


DSC_0332



DSC_1154



それが


それが


手をかけて行くと



こうなります






DSC_0075



ステッカーも貼って

DSC_0073






リアハブ付近もPOR15でコート





DSC_0072







いい感じ!!!!



点火系も修理し

キーシリンダーをひねります

ダットサン620ついに!火がはいりました!いヤッホー󾬌フェーい!!ここまできたら油圧回り整備すればはしれるぜぇ〜󾮗火花が不安定なのはやはりポイントにありましたMSDコイルもつけたし󾠓春が楽しみ

Posted by 武田 直樹 on 2015年12月19日


エンジンからは異音がなくいい感じやー



GOOD

次回復活△鬚楽しみに・・・・・


To Be Continued!!!!






DAXカスタム



ダックスをスケーター仕様にしました

エンジンを88ccにしまして PC20キャブ スプロケF16T・R32T 2次減速比:2.000

1速からしっかり使える仕様です これなら山登りも楽しいわな〜

DSC_1049





スケボーもつめるように・・・

DSC_1068




ステーはオリジナルでネジネジしまして作りました



DSC_1063




走りに行き記念撮影



DSC_1071



入れないとこに行けるのがミニバイクの魅力かな

日々の出来事ありあり

  

先日は会津若松へチョッパーツーリングキャンプへGO!

長井経由で大峠へ ぶっ飛ばし 3時間

ロッドも積んでまいります・・・


1443845889980





ようやく19時過ぎに会津若松 古川氏のショップ ヒートジュースに到着


DSC_1076



当日はYO$$Y宅へと宿泊し

翌日は若松へと

セブンの駐車場にはショベル・パン・ナックル・トラと総ぞろいの空間に
テンション


DSC_1077



YO$$YのPAN

DSC_1080


その他、数々のマシン


DSC_1087





DSC_1079





DSC_1086





DSC_1088






DSC_1091




DSC_1089




NICE



南会津目指すも雨で断念

ラーメン食ってキャンプの支度

未来のビルダー イズムとツーショット

FB_IMG_1442917644556



そして夜の宴



1443845875128





チームチキンズ!!!

1443845860656


のなさん、ありがとうございました〜


会津のチョッパー乗りは本当にかっけーの一言です
個々のスタイルを持ち  バイクという集まりで1つになる

会津のロッドスターにも遊びにいきまして勉強になりました

濃いシルバーウィークになりまして満足

よかったよかった

バスは釣れませんでした・・・・

ジャイロX カスタム フィッシャーマン仕様

ジャイロ中期のカスタム完了しました
今回のカスタムはオーナーが釣り好きって事でそちらの要素を取り入れつつ製作いたしました


では 完成はこちら




Fisherman model

DSC_0952





釣りでは RUN&GUN が必要

着いたら投げて 素早く移動

両サイドにはロッドホルダ  トランクにはメガバス仕様のタックルBOX!!!


DSC00665




DSC00657



ロッドをかけるときは螺旋形状のストッパーで絶対走行中に外れたりしません


DSC00664




ホイールもアルミに交換

エンジンカバーダクトには雀よけ網をつけております


DSC00655




そして皆さんこだわりのパーキングレバーはルアーをそのまま付けたのでは面白くないので
少々わたくし好みのテイストで仕上げました



サイボーグパーキングレバー

DSC_0555








これを・・・・・・こうします






DSC_0949




取り付けて





DSC00659





キャーーーーーー


す・て・き





惚れ惚れ
惚れ惚れ


もってきたときはこんなんで・・・

DSC_0406



ずべて皮を剥ぎ


DSC_0511





駆動系のメンテをし



DSC_0597




プーリーも交換し、マロッシも組んで


DSC_0560




色々加工いたし調味料で味付けし



DSC_0556


DSC_0557




DSC_0563


軽量化をいたし
DSC_0620



DSC_0564



FANも染めて


DSC_0565



パッチンでBOX取り外し可能にし


DSC_0930



かっこいいホルダーもワンオフ

DSC_0938






バーエンドベスパ用ウインカーをフォークエンドに取り付け

DSC_0943






メーターはセンター仕様に!


DSC_0942







ライトは丸目2灯

DSC_0950



形を整形し


DSC_0951




完成!となりました!!!!!



DSC_0952


めたんこやられっぱなしです・・・フゥ(o´Д`)=з

しかしまだまだカスタムは溜まってます。




気合いで乗り切ります。

yjimage




BlogPaint




Build of Twin XS650 DRAG MACHINE エンジンチューニング編 

久しぶりの更新です。暑さと多忙でUP出来る内容が沢山溜まっておりまして、チマチマと更新していくよう努力致します。

 前回はフレームまで半分終わりまして肝心の載せるエンジンを時間をかけて合間見てセコセコ仕上げました


ベースは447エンジン(ポイント点火)でありますが、ヘッドはストックのS650型。
フルトラにして・・・もありますがドラッグレースエンジンなので400m走れば御の字。

シリンダー:750ccビッグボア
ピストン:ワイセコ80mm
カム:MIKE-XSハイカム(リフト0.420”)このデータほんとか〜?怪しい


後ほど説明いたします

中古エンジンは毎回どんな具合かワクワクするのがお決まり

ヘッドからバラバラにしていきます

DSC_0566


なんかなかなか塩梅のいい状態のエンジンでした

摩耗等はありませんでした

給排気チューンの定番であるポート研磨 やったことある人は苦労が共感できます。。。


DSC_0447


鏡面仕上げは一体どこまでが鏡面なのか・・・追い込むほどこだわりがでてきて終わりません


DSC_0448


鏡面も終了したところで、放熱作用を少しでもUPさせる為にティンプル加工を施します



DSC_0760





1%を煮詰めるのがレースエンジン





色々やっていきます



次はロッカーアームの軽量化&抵抗低減

いらない肉を削ります、

安全性はどうなの?それは私がレースで身を張り検証いたします!

DSC_0761



加工前137g


え〜  ここから13gまで落としていきます

13gもしていくとペナペナになっていきます

末恐ろしくなってきます。。。。。。



でも



ピッカピカのキラキラだよん


DSC_0765



(´・ω・`)


DSC_0764



見とれてしまいます ホヘッ

カム当たり面も鏡面にして、ガタがありすぎるサイドクリアランスを
ロッカーが自重でコトっと落ちるギリギリまでシム調整し組み付けます

DSC_0834




カムはハイカム仕様でバルタイ機構が付いておりこれも楽しみの一つ
ベアリングも新品に変えました。

DSC_0900



シリンダーヘッドのバルブシートカットが井上ボーリングさんから仕上がってきました
バルブフェースも研磨してもらい

シートリングをルーペで確認・・・・・





確認中・・・・・・・・・。



確認中・・・・・・・・・。



確認中・・・・・・・・・。





なんか当たり具合違和感

シート幅1.3mmはバッチリなのですが当たりに段差ある・・・・・・。
しかも圧痕ある・・・・・・・・。泣き


DSC_0827



問合わせてみたところまぁいろいろ説明してくれ無事理想通りに仕上げてくれました
圧痕を見分ける目は機械加工に携わっていたわたくしには誤魔化せません
なんやかんや言われたら2度と使わないと決心しておりました


でもよかった(T▽T)


さて次は腰下


DSC_0569


なんか整備しづらい

360度回転出来るXS650エンジンスタンドを制作しメンテ良好!視界良好!であります

DSC_0777



いや〜整備しやすいわ〜

それでは御開帳〜  ごめんくださいませ〜


!!!!!!


ここはやっぱし汚い

アルミのでかい破片が散乱


DSC_0779



予想はできております
破片がどっかに1回は噛んでるダヨ すこち〜ん


DSC_0781



バラして


DSC_0780


KICKONLY仕様にするのでセルモーターから繋がるギヤ類は完全撤廃しまして

バラす


DSC_0782



見つけた・・・・傷




ハウジング外周にまわつた傷
どうせならこいつも鏡面に!回転時オイル切れ良くなってフリクションが減るはず!!!




DSC_0796




DSC_0870





さらにバラして・・・



DSC_0799




破片の原因はキックユニット周り止めのアルミちゃんでした  キャイン。



DSC_0798




さてここまでばらして大変なのは組み付け前の洗浄です

カズケットがキレイに剥がれないので何回も剥がし液で浮かせ取り除きます

内部のバリをキレイに取り組み付けていきますえ〜



DSC_0814



コンロッドもピカピカにして


DSC_0813



ミッション点検   異常なし!摩耗なし!入り良好!視界良好!


組んでいきます



DSC_0800




キー入れ忘れ注意

恐ろしいことになります


ちゃっちゃど組みます

DSC_0866



XSの純正スラストべリング・・・・ニードル少なすぎ

右:純正  左:NTNの新品


何倍も転がり抵抗低減!

DSC_0868




クラッチはバーネット&探しに探した強化クラッチスプリング(秘密)を組み付けます



DSC_0869


キタキタ( ̄TT ̄)鼻血


DSC_0871



新装したデジラチェでネジ山は一度ダイスを通してトルク管理をしっかりで







腰下完成








ピストンは組む前にピストンリングのばりをしっかり殺すこと
でも角を殺しちゃだめよ


ノーマルピストン


DSC_0791




ワイセコ80mm


DSC_0792



けっこー違います

こういうデータはあとでかなり役立つので

とにかぐ細かぐ〜細かく細かく記録しております


BIGBOREをキレイに洗い

画像の体フキフキシートは使っておりませんので・・・・



DSC_0886




合体


DSC_0890




さらに合体!!!!



DSC_0897



バルブリテーナーにも細工を施しております  

加工前
DSC_0893




加工後
RACEエンジンですので、くれぐれも街乗り仕様に真似して加工するのは自己責任でおねがいしゃ〜す!

DSC_0894




7g軽量化成功!



XS650にハイカム組むと当然強化バルブスプリングがいるのですが
あるパターンの組み合わせで微調整が効くようです・・・(秘密)

DSC_0860


ここからはカムを組み付けまして終了なはずが
S650型ヘッドなせいかカム山が壁にぶつかります・・・・チーン。


リューターで修正して乗り切りましたが

一難去ってまた一難


新品のシリンダーガスケットなため潰れてないせいでカムチェーンぎりぎりはまらない

してるうち







7m/c カムチェーン滑落事件





磁石で引いても無駄



ココで360度回転スタンド大活躍!!!!ストレーナーカバーから無事救助いたしました
カムチェーンも無事ハマり




DSC_0898



腰上完了!!


DSC00654
DSC00653



次回はバルタイ調整&MIKE XSカムのリフト量が本当にデータと合っているかを検証いたします





全ては自分の目でたしかめることこそ真の経験!!





そんなこんなんでXS650 エンジンチューンお送りしました

久々に友人とも会えたし寒河江OLDTIME満喫であります!あれはやばかったなー

YO$$Yの壁ないテントも爆笑でした!

DSC00643



DSC00644



DSC00641
DSC00647




DSC00649




では!

( ̄^ ̄)ゞ




416ce6dd


YAMAHA ZIPPY50 みんなの休日




皆様GWはいかがお過ごしでしょうか?

ZIPPY復活いたしました 今週は今までにない晴天続きでバイク乗り多いこと多いこと

今日はタックンZIPPYの納車日

 

ヤッタネ!!


DSC_0771




マンモスうれぴ〜ようでございます



DSC00635




よかったよかった


不動だったZIPPY・・・・

バッテリーは新品にしても火花がでない。

DSC_0694


なげ〜バッテリー

DSC_0697


恐らくこの車両はバッテリー点火、ポイントでしょう。行灯でもあった現象

バラシ開始

プラモデルのような分解の楽しさ

なんだこれ

DSC_0698




エアクリーナーwww


飯ごうかとおもいました


DSC_0699



スコッチブライト?


DSC_0700



さらに分解・・・


DSC_0701




こやつが問題のポイント様の住宅です 

アウターをプーリーで外します


DSC_0702





息消沈



ポイントが白く粉ふきガサガサ
体調が悪くファンデーションが乗り切れていない女性のようであります・・・。


DSC_0703


ここで火花を飛ばすきっかけを作るのがポイント様のお勤めであります

接点が荒れていると電流寸断がうまく行なわれず、失火の原因になります

旧車なもんでポンポン部品がありません・・・

リペアして使います!

ペ〜パ〜スコスコ ペ〜パ〜スコスコ ペ〜パ〜スコスコ


ぺーぱー



おかげで綺麗に接点回復

ギャップは0.15〜0.20くらいかな?

点火CHECK!!


キタ━(゚∀゚)━!


火花バチバチです




次はキャブ掃除

DSC_0693



外すところが見つかりません・・・・

よく見るとゴムのメクラ   ここでした

DSC_0750


ここからキャブを外すのでした
しかし昔のバイクはクランクケースにキャブをぶっ込むとは



素敵

ぺーぱー





キャブもちっこいなぁ〜

DSC_0751



DSC_0752
DSC_0753


内部をキレイに掃除しまして組み込み

GASタンクもサビ取りし

今回は燃料フィルター付けときましたよ!これで安心ですねー

DSC_0749




ひとまず原動機はCHECK  OK!

次は足廻りです

ホイールベアリングは甘く見ちゃいけませんよ

DSC_0714


乗り心地・燃費・加速感

これに大きく影響します少しでもゴロ感、硬い感なら交換すべきです

もちろん全交換いたしました タイヤ類もF/R新品に

ZIPPYリア5.00-8はもうありません・・・
なので、シンコータイヤのホワイトリボン4.00-8に変更です〜


DSC_0717



ベアリング打ち込みはバーナーでハブを熱くしてハメハメ  キタ――(゚∀゚)――!!

DSC_0720


気持いいい回転

DSC_0721


ついでにブレーキCHECK
まだまだつかえますね

DSC_0716



急ピッチで組み立てます


完成です

DSC_0758



試運転・・・ギアが4まであるぅ〜




うらやまし〜 そりゃ楽しいわ〜

DSC_0771






俺の3速。。。

DSC_0767


あと1そくほしい・・・。


タックン気をつけてねす!

ここ数日いろんな方がきてくれました
あざーす!

コマさんのハーレー  CCバー ナイスアイデアです!つぼでした!

DSC_0772



他の方からはフレームを譲りうけ

DSC_0774


バイク漬けの日々が永遠と続きそうです・・・


7bef2f5c




あんどんカブ PE24キャブ装着編

以前88ccにボアアップしました あんどん初号機


DSC_0688





縦キャブ時セッティング合わせても口径が小さいが為にリミッターをつけられているような・・・感覚。

最終的にはPE24に行き着くと思うので最初からPE24をつけてみました



DSC_0689









Oh BIG BOY



デ・カ・イ






DSC_0691





大は小を兼ねる

ほんてだべね〜?

DSC_0690






$変更内容$

スプロケ 
F15 R41(減速比2.733) → F15 R33(減速比2.200) に変更 


キャブ デイトナPE24 TYPE3 パワーフィルター装着
メーカー出荷時:MJ#115 SJ#65 カッタウェイ#3

から変更しまして

MJ#112
SJ#45
ニードル1段濃い目に

マニホールド
某オークションでイモネジ360度回転できるやつ

こいつがクセ物だったのはのちほど・・・・・・・・。




メーカー出荷時で走行

ん〜下からのドン突き&頭打ちで上まで回らん。。そしてカブリ OUT





MJ#108に交換後

すんげ〜回るんだが上が非力感。。。





MJ#112に交換後


これが一番理想の吹け上がり!!!!
80は普通に出るようになりましたねえぇ〜

減速比2.7の時は1速がゴミでした。。。減速比2.2にすると1速で30  2速で60  3速で 80振り切り


DSC_0705





慣らしの散歩中・・・・・・・




DSC_0710



DSC_0711



DSC_0712



カブたのすい〜〜〜〜


DSC_0707


が、しかし



走ってる最中のいきなしエンジンストール
ガスが薄い兆候の止まり方


バルブ逝ったったか?
なんか、やらかしたが?



チョークを信号待ちで引いては戻しの繰り返しでマイガレージへと生還




開けてみたら。びっくり



中華マニホールドラバーが



こんにゃく煮物ですwww


o0400030012321096181



ほんとにこんなんでした




耐ガソリンでないラバーがインテークに吸われてました

そりゃー吹けねず!
どだなだず!





マニホをイモネジ固定なんざどう考えても・・・

ラバーが割れ始め

二次エア吸い始め

不安要素山積みです。




360度回転が売りのこのマニホールド

溶接してやりました


DSC_0746






ポート鏡面もついでに




DSC_0745





結果

下から回してもひょえ〜
2速でも60走行余裕
カブリもなく好調です!!

ポート鏡面後は明らかに中高速の伸びがスムーズになりました


今後もあんどんカブ さらに改良を加えていく所存でございます


いい時間



同級生のノブちんが遊びに来ました

DSC_0671




大きいバイクに乗りたいと言ってましたが


1428726083072







乗り散らかして帰って行きました




1428726097524





カブが似合う男です




1428726090292





最近スケートにはまっているようです




1428726048151




カブにスケート積んで行くのもいいんねが?




カブが欲しくなったようですwww



DSC_0591[1]

Do it your Self !
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

JITTERBUG CYCLE オリジナルステッカー 全国送料82円!
1df32bdbb90da0235e4e
ギャラリー
  • トライアンフ 3TA 修理
  • トライアンフ 3TA 修理
  • トライアンフ 3TA 修理
  • トライアンフ 3TA 修理
  • トライアンフ 3TA 修理
  • トライアンフ 3TA 修理
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ